忍者ブログ
[159]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [150]  [149]  [148]  [146
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





8/27 第21回  ♪ミラクル☆ステーション♪ HOP(姫路オープンプロジェクト) サラコミュニティの開催報告です。

参加者9名でした。

その中には初参加の方が3名おられました。

その中の2名はカップルです。

まだ、ミロスに出会って3カ月程の方達ですが、とても穏やかなで、今、何も問題が無いということです。

このカップルが目の前に現れたのです。

私達は何も無問題が無くて幸せなんですね。

その事を参加者全員が受け取りました。

そして、感謝が感じれたのです。

凄い空間です。

サラコミュニティに新しい風が吹き始めたのです。

この空間がいつも感じることですが、凄いと思います。

愛そのものなんです。

一人ひとりが今思うことを空間に投げ出すと、参加者が全員で自分事として受け入れます。

だから、問題は消滅します。

今、一人ひとりの立ち位置がはっきりとしてきました。

自分の役割です。

オンリーワンの使命です。

だから普通で良かったのです。

普通がミラクルなのですね。

次回は9/4・9/18開催決定です。

是非、ご参加お待ちしております。<m(__)m>

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
お問い合せ
最新CM
最新TB
バーコード
RSS
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア

mixi

reikomaria のブログ(*⌒∇⌒*)♪♪♪
http://mixi.jp/list_diary.pl?from=navi  

フリーエリア
バイブル †人類への十戒 † 1. 私達は意識体です。既に・・時間、空間は超越しているのです。 どうか、思考に捉われないでください。 2. 私達は5次元から生まれました。そして、自ら・・この両親を選び、友人、歩く人、環境、今のシナリオを脚本を創り、現在に至ります。今の悩み、苦悩、絶望感から逃げないでください。あなたが(自分が)創造したのですから・・。 3. 3次元にはトリックがあったのです。この次元は平面なのです。2次元思考なのです。 トリックを見破るのです。トリックこそが思考のエゴを創りだす産物だったのです。 4.  私達は、本来、完璧な存在です。どこも欠けていないのです。一切欠けていない有一無二の存在なのです。 5. 誰と比べているのですか?比べることがエゴを創るのです。ノージャッジで比べないのです。 高次元は比べない愛の光の世界です。 6. 自分とは自ら分かれると書くのです。私達意識体は元々一つでした。この世に生まれた時に男と女に分離したのです。 そして、DNAの記憶を辿り、自分の片割れのパートーナーを見つけるのです。 7.  恋愛とはまだ人類は理解していません。恋と愛は違うのです。恋はいずれ終わるのです。しかし、愛は永遠に無限の愛なのです。 8. 「汝、自分自身を知れ」 自分自身を知るには鏡がいるのです。鏡・・・・その役割が他人(パートナー)なのです。 自分と相手の間には空間があるのです。空間が無ければ私達は見えないのです。 9. ∞ メビィウスが自分と対象物の間に存在しています。2回∞ メビィウスを周回するとバランスが整うのです。 それは、相対という男と女は同じ意味を知るのです。男であり女であり、男でない女でない、と言う同時存在二重構造なのです。感情こそが鍵なのです。相手に感じることから逃げないでください。感情を自分自身へと向けるのです。 10. 感情に気付く時、相手、自分のした行為を責め、恨み、怒ります。どうかその行為を許してください。 自分自身を許すのです。その時、あなたは癒されます。 そして、記憶を思い出すのです。あなたは10億分の1という確立で生まれてきたミラクルな存在です。 生まれてきただけでミラクルなのです。遺伝子には今迄の記憶が書き込まれています。 ミロスを知っていたのです。どうか・・自分の使命(人類、地球、宇宙を救済する)を思い出してください。 私達はパートナーと共に5次元へ戻るのです。 作者 reikomaria
最新コメント
忍者ブログ [PR]